法人化

法人化のメリット、デメリット

対外的信頼度 高い
責任の重さ 有限責任制出資の範囲内で責任を負う
※株式会社・合同会社の場合
(一般的には優良法人でなければ、銀行から借入金について代表取締役の連帯保証が求められます。)
資金調達 資金調達しやすい金融機関からの融資を受ける際に有利な場合が多い
節税対策 節税対策がしやすい所得税、法人税を中心とした総合的な節税対策が可能
赤字の繰越 繰越期間が9年間欠損(赤字)の場合、9年間の損失の繰越が可能
※青色申告の場合
人材採用 有利法人のイメージと社会保険の強制加入で募集しやすい
社会保険の加入 社会保険加入により人件費増社長1人でも社会保険加入義務付けで人件費負担が増加
起業の手軽さ 設立手続きに費用が発生する株式会社の場合、登録免許税15万円と
定款認証料約5万円
決算期 自由
消費税 資本金1000万円未満なら2年間は免税事業者。(場合によっては1年間)

以上、8つの側面から法人化・個人事業におけるメリット・デメリットがあります。

そして、会社で始めるかもしくは個人事業で始めるかを判断する必要があります。しかし、どの形態が最も適しているのかを判断するのは非常に難しい問題です。
一般的に、法人と個人事業を比較する際の判断基準は次の3点があります。

1. 税金で有利かどうか

2. 融資を受ける際に有利かどうか

3. 信用面で有利かどうか

しかし、つまるところ法人と個人事業とで、どちらが良いかというと、答えはケースバイケースですので、当税理士事務所ではこれまでの事例や皆様の事業の特性を配慮して、どちらが適しているのか、総合的な提案をさせて頂きます。

法人のほうが社会の信頼を得やすい、個人事業のほうが起業しやすい

細かな状況の違いはありますが、一般的には法人のほうが設立に手間も費用もかかる反面社会的信頼は得やすいものです。一方、個人事業は比較的簡単に起業できる反面、社会的信頼を得るのは少しハードルが高いかもしれません。

税金、融資の際の有利さも違う

法人と個人事業では、納税の際に受けられる減免制度等も、資金調達の難易度も
違います。行う職種、業種によってどちらがいいか変わってきます。当事務所にご相談ください。過去の事例や事業の特性を考え、総合的なアドバイスをいたします。

法人化の流れ

当事務所におまかせください

ご自身で法人を設立するより、当事務所にお任せいただいた方が時間も費用もおトクです!

起業までのステップ

自分でやるより人にやってもらった方が得になる? そんなことがあるんです

当事務所では、クライアント様に顧問契約を結んでいただくことをお願いしております。
そして顧問契約を結んでいただいた際には、当事務所と業務提携している司法書士事務所とタッグを組んで業務に当たります。
これにより、リーズナブルに会社設立のお手伝いができます。

煩雑な事務処理は私たちにお任せください

会社を設立するとなると、やらねばならないことはたくさんあります。そして、どうしても創業者ご自身で動いていただかなくてはならないことも出てきます。
それ以外の事務処理に割く時間をどうかもっと有意義なことに使ってください。当事務所が責任を持って事務処理を遂行いたします。

税理士に依頼するメリット

複数店舗の展開に当たって、新たなアイディアをご提案

新しいお客様を獲得するために、「こんなことをやってはどうか」「あんな手法もある」というプランをご提案いたします。

新たな収支見込を計算します

「今後新たに見込める収益はどのくらいか」「また設備投資費や人件費等のコストがどのくらいになるのか」を計算し、長期的に安定した経営ができるようにアドバイスいたします。

株式会社設立にかかる費用

ご自身で設立するよりも時間もお金も節約!!

 ご自分で設立普通に依頼フルサポートで依頼
定款認証(印紙代) 40,000円 0円 0円
公証人手数料 50,000円 50,000円 50,000円
登録免許税 150,000円 146,000円 146,000円
司法書士手数料 0円 105,000円 36,750円
合計 240,000円 301,000円 232,750円
差額   +61,000円 -7,250円

※フルサポートとは、顧問契約を前提とさせて頂いています。

会社設立の手続きを税理士、会計士に依頼すると、「費用が倍近くかかってしまうのでは?」とお考えされている方も多いようですが、実際は、会社設立だけのご依頼でも、費用の差額は43,000円ほどです。

自分ひとりの力で会社設立したいという強い決意があるは、やはりその決意で設立されるのが良いかと思います。しかし、経営者様の貴重な時間を、専門外の分 野で使われるのは、もったいないと思います。ご自身で会社設立の手続きをされるには、様々な知識を身につける時間と実際の手続きにかかる時間が必要です。

苫原拓人税理士事務所は、そのような貴重なお時間を無駄にすることなく、適正に設立手続きを進めてまいります。さらに、私は、会社設立を考えられている方には、初めから税理士を顧問にされることを強くオススメしています。
税理士顧問契約 ←私が顧問税理士をオススメする理由は、コチラから)その為、顧問契約が前提で会社設立を依頼頂けるフルサポートに関しましては、ご自身で設立の手続きをされるより、5,000円ほど安く設定しています。

設立後も、経営者様に、本業に専念頂ける環境を提供し続けることが税理士としての務めだと考えています。
設立に関する無料相談も行っておりますので、会社設立をお考えの方は一度ご相談下さい。

なぜ会社設立の司法書士報酬がリーズナブルなのか。
それは私が提携先の司法書士と個人的な友人で信頼関係があるためです。
当社の他の税理士事務所にはない強みの一つであり大変感謝しています。

  • オフィシャルサイト
  • Facebook page
  • 初回相談無料 お問い合わせはこちら