スタッフブログ

2015.03.23更新

消費税の仕組みについて

みなさん、こんにちは
今回は消費税の仕組みについて
お話をしたいと思います。

消費税はモノやサービスを消費したときにかかる
代表的な間接税です。
間接税とは【支払う人】と【納める人】が
異なる税金のことをいいます。

消費税を支払う人はモノやサービスを消費する
消費者ですが納める人は消費者から税金を
預かった事業者です。

つまりは預かった事業者が消費者の代わりに
税金を納付してくれていることになります。

消費者は税金を支払うだけでいいですが
事業者はいったい幾ら預かったのか、
納税額は幾らなのか把握しなければ
なりません。

よって消費税がどのような税金なのかを
よく知る必要があります。

次回は消費税の納税義務者についてお話します。

面右上にバックナンバーがあります。


初回相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

公式ホームページもご覧ください。


名古屋市熱田区金山で評判の若手税理士による春日井市、一宮市、瀬戸市、日進市、小牧市、尾張旭市、犬山市、江南市、稲沢市、あま市、愛西市、弥富市、長久手市、津島市、岩倉市、豊山町、大口町、蟹江町、大治町、の開業・起業・会社設立支援・創業融資・資金調達・銀行融資のご相談は苫原拓人税理士事務所まで。

投稿者: 笘原拓人税理士事務所

  • オフィシャルサイト
  • Facebook page
  • 初回相談無料 お問い合わせはこちら