スタッフブログ

2018.09.26更新

こんにちは、笘原拓人税理士事務所です。

 昨日、ネット・テレビに貴乃花親方の引退報道が流れました。最近はそれほど見てはいないですが、子供の頃は大好きで特に若貴時代の頃は相撲に夢中でした。柔道部だった私は、前の日の取り組みを友人たちと話をしたり好きな力士のものまねをしたりと、青春の大切な思い出です。

昨年から、協会と貴乃花親方の確執が取り上げられても、貴乃花を好きだった私はテレビにうつる姿を見られるだけでとても懐かしい気持ちで嬉しかったです。
そんな、貴乃花親方が引退と発表し本日は朝からその報道ばかりでした。
ファンとしては、どうしても貴乃花の目線で話を聞いてしまい、敵=協会になってしまいがちですが、引退せずに協会内でこれからも異端児でいて欲しかったです。

 私もそうですが、こういった報道は誰目線で聞くか・どこの情報だけを聞くか等でとても危うい偏った印象になることを怖いことだと思っています。
ネット社会になり、すぐに最新の情報が耳に入り、記者の個人的感想をそのまま鵜呑みにすることなどはあってならないことだと思っております。
便利な道具=ネット を生かすも殺すも使い方次第と改めて考えさせられました。
そした、何事ごともあらゆる面から考えることが大切であることを再認識しました。

相撲にこれから貴乃花が関わらないことになれば、私世代の相撲好きには少なからず相撲離れに拍車がかかるのではないかと心配もしています。

これから、多方面で貴乃花が活躍されることをファンとしては期待したいと思います。

そして、このブログを書いている最中に「大谷選手 右ひじ手術 復帰は2020年」というニュースが・・・

 

名古屋市中区 笘原拓人税理士事務所  執筆者 吉原克宜(よしはらかつよし)

投稿者: 笘原拓人税理士事務所

  • オフィシャルサイト
  • Facebook page
  • 初回相談無料 お問い合わせはこちら