スタッフブログ

2018.09.25更新

9月24日(祝日) 吹上ホールで開催された「こどもおしごと体験」へ出展しました。
愛知中小企業家同友会としては今回で5回目になるイベントで、地域と地元中小企業との関わり合いを目的に行われています。
子供達は基本無料で色々な体験が出来ます。

様々な業種から出展があり、どのブースも趣向を凝らされていました。
私たちは「社長になって商売で儲けよう!目指せ、利益日本一!」と題して、子供たちにゲームをしてもらいました。
文字通り一人一人に社長さんになってもらい、借入・仕入・売上・返済・決算を体験してもらうゲームです。
決算作業では暗算で計算してもらう場面もあって、勉強っぽくて嫌がられてしまうのではないかと思っていたのですが、意外に夢中でやってくれました。
初めて会う子達と競ってもらい、一番沢山利益を上げた子を拍手で賞賛します。
そして、一億円分の札束のレプリカを抱っこして記念撮影!
その重さにヨロッとする姿がかわいかったです。

開会式では河村市長より「子供だというだけの資格で平等に参加できるこのようなイベントは、今の子供たちにとってとても重要だ」というお言葉を頂きました。
イベントは大盛況のうちに終わり、私たちもほんの少し地域の方々へお役に立てたような気がして嬉しかったです。
税理士事務所としては唯一の参加であり、子供達には分かりにくい「税理士」という仕事へ興味を持っていただけたらいいなと思います。
色々な性格の子供達に接すことが出来、ただただ楽しい時間を過ごさせて頂きました。
このような機会に恵まれ光栄でした。


名古屋市中区 笘原拓人税理士事務所  執筆者 加藤幸子

投稿者: 笘原拓人税理士事務所

  • オフィシャルサイト
  • Facebook page
  • 初回相談無料 お問い合わせはこちら