スタッフブログ

2018.07.27更新

はじめまして。7月から笘原拓人税理士事務所の一員となりました。
今回は初めてのブログですので、笘原拓人税理士事務所に入社して
印象的な風景をご紹介したいと思います。

① ツールの活用
他の職員の方が以前のブログでご紹介している「チャットワーク」をはじめ
複数のツールを活用しています。これにより、外出中の職員の方と瞬時に
連絡が取ることができます。また、情報を文字や画像で残せるので聞き間違い等を
防ぐことができます。

② スピード感
所長の判断の元、やると決まったことは即実施。なぜ実行するかを丁寧に職員に
説明していただき、理由を理解した上で実施するようにしています。また日々の
業務も工数の目安があり、数的な目標値が明確なのは仕事をすすめる上で
とてもわかりやすく身近な指針になるのでやりがいにつながります。

③ 取捨選択
① ②でご紹介したことは機械的に業務をスムーズにすすめるために必要なことです
が、これに加えて一般的な企業で昔から行われていることも実施しています。
例えば、朝礼や毎日の日報報告。一見手間がかかり無駄かなと思われることでも
他の職員の方とスケジュールを共有することや一日の作業内容を振り返ることは
業務を効率的にすすめるために欠かせないものです。新しいもので使えるツールは
積極的に取り入れる一方、昔からある欠かせない工程をないがしろにしないことで
よりよい仕事につながります。

抽象的なお話になってしまいましたが、「新しいものを積極的に取り入れ、昔からの大切なものは継続する」という姿勢は仕事だけでなく、日常生活でも大切だなと感じます。
つい、毎日の家事などでも惰性で続けていることなどもあるかと思います。
ほんとにそのやり方でいいのかな?もっと工夫できないかなと考えると
思いもよらないところで意外な成果が得られるかもしれません。

 

名古屋市中区 笘原拓人税理士事務所  執筆者 Y.O

投稿者: 笘原拓人税理士事務所

  • オフィシャルサイト
  • Facebook page
  • 初回相談無料 お問い合わせはこちら