所長ブログ

2013.08.13更新

こんにちは。

愛知県名古屋市の熱田区で税理士をしています笘原です。

日本政策金融公庫の創業融資における当社の強みは、
創業計画書を基に、当社と日本政策金融公庫の担当者と事前の協議を行うことです。


こればかりはご自身が正面から申し込まれる点と明確な違いです。

日本政策金融公庫には、あくまで原則ですが、「一度目の申請で断られると再申請は6ケ月後でないと受け付けられない」という原則が有ります。

当社は事前協議を行っています。この段階では本申し込みではありません。そのため、万が一この段階で計画の修正が必要でも、修正が可能だという事です。ご自身で申し込まれる場合はこれが6ヶ月後となってしまいます。

もちろん、当社でもこの創業計画書自体で融資が可能かどうかは当社の知識と経験でアドバイスをさせていただます。それでも、やはり念には念をの事前協議は大変重要なことだと認識しています。

また、当社では数々の愛知県内の創業融資をお手伝いさせていただいている関係上、名古屋市の支店と三河の支店の担当者の方と良くコミュニケーションがとれています。当社としては大変心強く感じています。

創業融資でご不安な方は是非当社にご相談ください。


創業融資のポイントは「知らなきゃ損する落とし穴ブログ」でも随時ご紹介しています。
是非ご覧になっていただければと存じます。

その他の当社の強みを記載した、日本政策金融公庫の創業融資のサブページはこちらです。ご参照ください。
http://www.tk-office.net/nihonseisaku/

投稿者: 笘原拓人税理士事務所

  • オフィシャルサイト
  • Facebook page
  • 初回相談無料 お問い合わせはこちら